ケノンの使い方

ケノンをお風呂上がりや入浴前に使うリスクとは!?【画像】

更新日:

いざ「ケノンを使うぞ!!」とルンルンでいたけど「ちょっと待てよ?お風呂に入る前とか風呂上がりは、やっぱり避けたほうが良いのかな?」と気づいた方も多いと思います!

これについて気にしている人は多いみたいですが、男女関係なくこの記事で解決しますので安心してください。

でも正直言って僕は、ほとんどシャワーで済ますので全然気にしていなかったです。笑

そして結論から申し上げるとお風呂前・お風呂上がりは”できるだけ”避けたほうが良いです。

”できるだけ”と書いたのには理由がありますので解説していきますね!!

ケノンをお風呂上がりや入浴前に使うリスクとは!?

入浴前とお風呂上りにケノンで脱毛するとこうなるかも

まずはケノンをお風呂前とお風呂上りに使ったらどうなる可能性があるのか簡単に見ておきましょう!

毛穴が赤くなった時の写真

僕はめんどくさいので、ほとんど保冷剤は使っていません。。

こんな感じで毛穴がすこし赤くなることが稀にあります。(程度はもちろん個人差があります)

赤くなるという事は多少なり炎症が起きているということです。

僕はシャワーの時が多いんですが、浴槽に浸かった時に1、2回こういう風になった事があります。

でも全然気にしてなかったので、なにが原因かも考えていませんでした。笑

原因は冷やしてないのに風呂に入っているからですね!!苦笑

なんでケノンはお風呂前とお風呂上がりは避けたほうがいいのか?

これはケノンが脱毛できる仕組みを理解していたら分かりやすいと思います!

ケノンはフラッシュタイプの家庭用脱毛器です。つまり体毛という黒い部分に瞬間的に熱を与えて毛根にダメージを与える事で毛が薄くなっていくというものです!

入浴前は避けたほうがいい理由

お風呂前の場合だと多少は毛根に熱によるダメージが残っている状態で体を温めることになります。

おおげさな言い方をすると、軽いヤケドをした状態で入浴するという事になります。

ヤケドした直後にふつうはお風呂に入りませんよね?ひどくなりますからね!(あくまで大げさな言い方です)

分かりやすく言えばこういう事です。

ただ、ケノンの正しい使い方をすれば冷やしているはずなのでほぼ大丈夫と言えます!

お風呂上がりは避けた方が良い理由

お風呂上がり後の場合も同じような原理です。

体が温まっていて血行が良いときは炎症を起こしやすいですし、そのせいで痛みを感じやすくなります。これもちゃんと付属している保冷剤で冷やしていれば基本大丈夫と言えます!

ケノンはシャワーの前後は使っても大丈夫!?

では、入浴せずにシャワーだけで済ませば大丈夫なのか?

もちろん入浴するよりは血行が良くなることはないので、炎症は起きにくいためシャワーくらいなら大丈夫です!

経験上シャワーで赤くなるという事はなかったので安心してください。

ただ、アツアツの温度で浴びるのはやめてくださいね!

どうしてもケノンをお風呂前・お風呂上がりに使いたいなら!

出来ればお風呂に入る前とお風呂上がりにケノンで脱毛するのは避けることをオススメします。

とは言ってもやっぱり脱毛はこのタイミングでやりたいですよね?

その場合は、照射直前・直後はしっかりと保冷剤で冷やすか、照射前後は1〜2時間は間隔をあけましょう。

照射レベルを下げれば炎症のリスクは低くなるかもしれませんが、それでは脱毛効果が下がってしまうので本末転倒です。

ケノンのお風呂に関する使い方【まとめ】

  • 基本的には入浴前・お風呂上がりは避ける
  • 熱すぎないシャワーなら大丈夫
  • どうしても入りたいなら、しっかり目に冷やしたり、1〜2時間くらい間隔をあける

今回の内容は個人差があると思います。

照射前後に入浴してもなにも起きない方もいると思います。

しかし、とくに女性は肌を大切にされる方が多いと思いますので、今回の内容を守っていただくのが無難かなとは思います。

毎日浴槽に浸かる習慣がある方は、嫌かもしれませんが念のためにキッチリとリスク対策しましょうね!

  • この記事を書いた人

ゆきち

学生時代から毛深いことがコンプレックスで毛の薄い人に憧れた20代の男がケノンで全身脱毛してみました。 →もっと詳しくみる

-ケノンの使い方

Copyright© ケノンは男のモノ , 2019 All Rights Reserved.