脱毛コラム

毛深い男の悩みは誰より分かる。でも原因を知ったとこで治す方法は、、

更新日:

毛深いことで悩んでいる男性の気持ちは痛いほどよく分かります。

なぜなら僕がそうだったからです。

僕が悩んでいた時も色々調べまくっていました。

でもその辺のサイトで見る、”どうせ毛深いくない奴が書いた文章”なんてはっきり言って、なんのなぐさめにもなりませんでした。

毛深いことにコンプレックスを抱えている男性に、僕の経験をまじえて少しでも希望の光と言うかそんなものを感じてもらえればと思います。

悩みの深さは分かるので、綺麗事に抜きにして本気で書いていこうと思います。

毛深さに悩みがない男が羨ましい

僕は思春期最中の学生の頃から大人になるまで、ずっと毛深い体質が悩みでした。

とにかく人に見られるのが嫌でずっとコンプレックスを抱えていました。

学生の頃から「こんな毛深かったら好きな子に嫌われるんじゃないか」とか思っていました。

これを読んでいる方もそう言った悩みがあるんではないでしょうか?

特に可愛い子や好きな子が近くにいれば嬉しいはずなのに、「キモイ、、」とか思われそうで近くに行くのが嫌だなんてことも。。

しかも同級生の奴らは全然濃くないし。濃くてもすね毛くらい。

「俺はこんなに毛深いのに友達はそんなに生えてなくていいなあ」ってずっと思っていました。

「なんでみんなが悩んでないことで悩まないといけないんだろ」って思ってました。

学生の頃には、体育・水泳もあります。夏には半袖・半ズボンです。

楽しいはずなのに、毛深いことが頭から離れない。。

もちろん、毛深くても気にしない女子がいるのも知っています。

でもそれは少数派です。

”毛が濃い男””毛が薄い男”どっちが苦手かなんて聞かなくても分かりますよね。

ここ最近は男でも美容に気をつかう時代になってきて、女子もそれが当たり前みたいになってきているからです。

毛深い男は嫌われる!?~837人に女性に聞いてみた結果~』でも書いていますが、アンケート結果からも毛深い男子は女性受けはよくありません。

毛深い男は嫌われる!?~837人に女性に聞いてみた結果~

僕たちのようにムダ毛の多い男性は肩身の狭い時代なんですかね...(涙) ここ最近は男性でも美意識が高い時代になってきました。 エステに行ってたり、化粧水を使っていたり、脱毛をしていたり、、、 男性がム ...

続きを見る

毛深い男になる原因は遺伝子。例外はない。

毛深い体質というのは遺伝が原因です。

結局は身長や顔や毛質と同じで、体質は遺伝からのものです。

なので毛が濃い・視力が悪い・ハゲ・ワキガなどはあなたが悪いわけではないですし、今からどうにかしようとしてもどうにもなりません。

実際、僕の親もそうです。

また隔世遺伝といって、両親ではなく祖父母からの遺伝による可能性もあります。

生活習慣・食生活・ホルモンバランスそんなもん関係ない

ざまざまなサイトでも、毛深い体質になったのは、『食生活が原因だ』とか『生活習慣が原因だ』だとか『ホルモンバランスが原因だ』とか『筋トレが原因だ』とか書いてあるサイトがありますよね?

ハッキリ言ってそんなもん、もともと毛が薄いやつでも気がつくかどうかのレベルです。

毛深い僕たちが、これらを改善したところで薄くなるわけありません。

もともと遺伝子によって男子ホルモン多くなり、毛深くなるという運命なんです。

だから食生活や生活習慣がどうであれホルモンがどうであれ、ハッキリ言って関係ありません。

大豆を摂ったところでムダ毛は薄くならない

「大豆をとれば体毛が薄くなる」なんてきたことはないでしょうか?

なんで大豆かと言うと、大豆はイソフラボンとも言われ、これを摂取することで女性ホルモンを相対的に増やしてくれると言われています。

つまり、毛が濃くなるのは男性ホルモンが多いことが原因なので、それを根本的なところから生えにくくしようと言うものです。

確かに理論的にはそうかもしれません。

でも、これもなんの意味もありません。

なにか体の中では変化が起きているかも知れませんが、”毛が薄くなる”と言う意味では一ミリも変わりません。

実際に僕はこれをネットの記事で読んで試したことがありますが、もちろんなんの効果もありませんでした。

もちろん大豆クリーム(ローション)も効果はない

それだけじゃないです。

よく市販でもイソフラボンの化粧水?みたいなものがありますよね?

あれもなんの意味もありません。

僕が実際にやったから分かります。

『毛深い男が食事から大豆をとる』『毛深い男が大豆ローションを塗る』これは、魔人ブウに対してMr.サタンを召喚しているようなものです。

ようは何もしていないのと同じレベルです。

これでは時間稼ぎにもなっていないので、大豆はMr.サタン以下とも言えます。

(仙豆はめちゃめちゃ優秀なのに、、、)

根本的に毛深い体質を治す方法はない

”毛深い体質”から”毛深くない体質”にするには、おそらく病院で女性ホルモンの注射を打ってもらうしかありません。

よくオネェの人がやっているやつですね。KABAちゃんとかはるな愛とか。

でもそんなことしたら、胸は出てくるし、本当に女性っぽい人になってしまいます。

しかも一生しないとダメですし、お金はかかるし現実的じゃないですよね。

十分な睡眠・体を冷やさない・ストレスをためないこんなもので治らない

これもよく書かれていることなんですが、『十分な睡眠を摂って体を休めてあげましょう』とか『体が冷えるとホルモンバランスが乱れるから暖かくしましょう』とか『ストレスをためずにリラックスしましょう』みたいなのをよく見ます。

毛深い僕たちからしたら「は?なに言ってんの?」で終わりです。

これに一体なんの意味があるのか、本当に効果があるのか実際にやってから言ってほしいものです。

もちろんこれらはただの気休めです。

「いや、しっかり寝て暖かくしてリラックスしていて、ムダ毛が減ったら誰でもやってるわ!!」

こんな気持ちです。

、、、ではどうすればいいんでしょうか?

毛深い悩みを解決する2つの方法

ここまでくると、毛深いと言うコンプレクスを解消するには2つしかありません。

それは『人目を気にしないようにして、そもそも悩みということ自体を忘れる』『処理する』です。

でも「コンプレックスだと思うな!」なんて絶対無理です。僕もそうでしたし、男に生まれた以上はモテたいですからね!

そして一口に処理すると言っても、色々な処理(脱毛)方法がありますよね?

脱毛の種類

  1. カミソリやシェーバーで剃る
  2. ピンセットやガムテープで抜く
  3. 除毛クリームで処理する
  4. 脱毛サロン・クリニック(医療脱毛)で脱毛してもらう
  5. 家庭用脱毛器で脱毛する

ざっと5種類くらいあります。

剃る・抜く・除毛クリームは結局その場だけの処理方法

プロフィールでも書いていますが、僕は自分でできる対処方法ということで、上記の①〜③まではやっていたことがあります。

でもカミソリ剃ったら肌荒れはしやすいし、抜いたら痛いし、そもそも結局すぐ生えてくるだけなんで意味がないんですよね。

ほんとに抜くのなんて大変でしたよ。。

一本一本抜くわけにはいかないですから、ブラジリアンワックスみたいにガムテープでがっつり抜いていました。

まさに”セルフ罰ゲーム”ですよ。苦笑

腕とか足とかはよく人目に着くので抜いてましたね。

剃るのは言わずもがなですが、すぐチクチクしてくるので最悪です。カミソリで剃ると肌も荒れやすいですからね。

除毛クリームは痛みもなく処理できるんですが、すぐに生えてくるという意味では同じなんですよね。。

以上の3つでは、なんの解決にもなっていません。

そもそもムダ毛を生えにくくしないとダメ

結局は”そもそもムダ毛を生えにくくする”という意味での脱毛をするしかありません。

そうなると選択肢は3つです。

残った選択肢

  • クリニック(医療脱毛)
  • 脱毛サロン(エステサロン)
  • 家庭用脱毛器

ただ、この3つ脱毛はバッチリしてくれるんですけど、どれも安くないんですよね。。

脱毛サロン・クリニックは恥ずかしいし高すぎる

特にクリニックと脱毛サロンはめっちゃ高いんです。

例えば、クリニックで全身脱毛しようとすると、平気で30万〜40万くらいします。

医療脱毛は病院ですが医療行為ではないので保険がききません。

エステサロンでもクリニックと同じくらいします。

しかも毛深いのが恥ずかしくて、悩んでいるのに他人に処理してもらうなんて、さらに行く気が失せますよね。。

コンプレックスじゃない人はいいかもしれませんが、、、

家庭用脱毛器ケノンは恥ずかしくなくコスパが良い

もう一つ、本格的に脱毛できる選択肢として、家庭用脱毛器のケノンというものがあります。

その名の通り、自宅で本格的に脱毛ができるものです。

価格もサロンや医療脱毛に比べると安く、誰にも見られずに自分で全身どこでも脱毛できるんです。

僕とおなじ悩みの男性はまさにコレ!と言った脱毛器です。

価格はエステサロンみたいに、3、40万もしないですが、69,800円なので決して安いとは言えません。

ということもあるので、めちゃめちゃ悩みましたが僕はケノンを買いました。

意を決して使い始めて、本当に悩みが一つなくなりました。

本当に悩んでいるんのであれば、間違いなく後悔しない脱毛器です。

ぼく
ちなみにクリニックと細かく比較した記事は、こちらで書いているので参考にしてみてくださいね。

毛深いことで悩み続けるのはもうやめよう

ここまで僕が毛深いことに悩み続けてきた思春期から大人になるまでと、どうやってその悩みを解決したかをお話ししてきました。

当たり前ですが、「気がつけば体毛が薄くなっていた」なんてことは一生ありません。

本当に悩んでいた僕だから分かりますし、色々なことや情報を調べてきたから分かりますが、もうこの悩みを解決しようと思ったら脱毛するしかないんですよね。

それで出来るだけ安く、恥ずかしくなく脱毛しようとすると、もうケノンしかないんです。(マジで)

他の方法があったら教えて欲しいくらいです。笑

何万円もするのですごく悩みますが、人に見られても恥ずかしくないという開放感は本当に最高です。

というか本気のコンプレックスが数万円でなくなるんですから、よく考えたらむしろ安いかもしれません。

ぼく
ちなみに僕は月々約3,000円の24回払いで購入しました。

また、実際に髭やすね毛など全身脱毛している効果や経過を紹介している記事がありますので、こちらも読んでみてくださいね。

ケノンの公式サイトはこちら

※最大24回の分割払いでも注文可能(詳細は最後に記述)

  • この記事を書いた人

ゆきち

学生時代から毛深いことがコンプレックスで毛の薄い人に憧れた20代の男がケノンで全身脱毛してみました。 →もっと詳しくみる

-脱毛コラム

Copyright© ケノンは男のモノ , 2019 All Rights Reserved.