家庭用脱毛器比較

ケノンとトリアを比較!!髭やVIOに脱毛効果があるはどっち!?

更新日:

ケノン トリア

この記事はこんな方におすすめ

  • ケノンとトリアはどっちの方が効果的なのか?
  • ケノンとトリアはどっちの方がコスパが良いのか?
  • ケノンとトリアはどっちの方が痛いのか?
  • ケノンとトリアは剛毛な髭やVIOラインにも効果があるのか?

ケノンとトリアはどちらも有名な家庭用脱毛器ですが、結局どちらの方が良い脱毛器なのでしょうか?

価格だけをみてみると、ケノンとトリアは15,000円ほど違います。

しかし安くても、効果が微妙だといわゆる『安物買いの銭失い』になってしまいます。

逆に高いのに効果が微妙だと、ただの『お金の無駄使い』です。

なので本気で脱毛したい方こそ、価値のあるもの・コスパの良いもの・使いやすいものをきちんと選ぶことが大切です。

ぼく
今回は僕が実際にケノンを買った時に比較した内容を見ていきながら、メリット・デメリットを解説していきますので参考にしてみてくださいね!

ケノンとトリアの違いを比較!

ぼく
まず簡単にスペックなどを比較していきましょう!
正式名称ケノントリア4X
効果期待度
価格69,800円54,800円
脱毛方式フラッシュ式レーザー式
脱毛効果高い高い
寿命カートリッジを変えれば無限使い捨て
照射レベル10段階5段階
照射寿命レベル1:100万発
レベル10:30万発
約15万発
(充電300回×500発)
操作音(効果音)大→小→消音消音なし
充電なし(コンセント)最大の照射レベルで約30分
保証無料:1年間
有料:3年間
無料:2年間
30日間返金保証
その他美顔器機能付き脱毛機能のみ
売行き

価格は15,000円違いますが、実際にはケノンの方がかなり売れています。

はっきり言えば、ケノンの方が圧倒的にオススメです。

実際に検索数を調べてみると、この画像のように桁が違います。

検索数=需要(人気)

ぼく
ここからはケノンとトリアのそれぞれの違いを細かく見ていきましょう!

ケノンのフラッシュ(IPL)脱毛とは?

フラッシュ脱毛とは、その字の通り光を当てて脱毛します。

脱毛サロンやエステサロンなどと同じ仕組みです!

レーザー脱毛と似ていますが、カメラのフラッシュのように光を当てて毛根にダメージを与えていきます。

一回で広い範囲の脱毛ができるので、比較的短時間で脱毛することができますし照射漏れもしにくいです。

またフラッシュ脱毛は広範囲に照射するため、少ない痛みで脱毛できます。

僕が実際にケノンで腕毛を脱毛しているところです。

ケノンの音って部屋から漏れるほどうるさいの!?

すごく人気のある家庭用脱毛器ケノンですが、購入を考えている方は”音”がどのくらいなのか気になりますよね? 家族や友達・恋人と暮らしていてる方は、音が部屋の外に聞こえるのかなど、、 結論を先に言うと、無 ...

続きを見る

トリアのレーザー脱毛とは?

レーザー脱毛は医療脱毛(クリニック)で使われるものと同じタイプの光です。

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも、脱毛効果は高いと言われています。

しかし「医療脱毛と同じならトリアの方が効果があるよね!」と考えるのは間違いです。

ジュール=出力の単位

  • クリニック(医療脱毛)→40〜60ジュール
  • トリア→5〜8ジュール

あくまでトリアは家庭用脱毛器なので、クリニックと同じとは言っても出力が低いので脱毛効果は大幅に減少します。

なので、脱毛効果という点でみてもケノンの方が優れています。

またフラッシュ型に比べると、一点集中で強い光を与えるので痛みを感じやすいです。

ぼく
実際にそれぞれを併用している方の口コミなどを調べてみても、ケノンの方が効果があるという人が多かったです。

ケノンとトリアのメリット&デメリットは?

それでは続いて、それぞれのメリット・デメリットを詳しくみていきましょう!!

トリアのデメリット

トリアのデメリット

  1. 照射範囲が狭い
  2. レーザー脱毛なので痛すぎる
  3. 充電がめんどくさい
  4. 使い捨て
  5. 効果音の調整ができない

照射範囲が狭い・痛すぎる・充電がめんどくさい

トリアは照射面積が1㎠しかありません。

脱毛する部位によりますが、これはなかなか時間がかかります。

もしも全身脱毛する予定でしたら、途中で挫折する可能性ありです。

実際にYahoo!知恵袋でも、こんな口コミがありました。

知恵袋の口コミ

ちなみに、あとでも詳しくお話しますが、ケノンは一番広いカートリッジだと、9.25㎠あります。

またトリアは、一点集中で照射するので、痛みも感じやすいです。

トリアの充電もちに関しては調べてみると、腕や脚だけなら二回分くらいは充電しなくてもそのまま大丈夫です。

トリアは丸ごと使い捨て

トリアはケノンと違って、本体とカートリッジという概念がないので、照射回数に制限がきたらそれでおしまいです。

毛は一生生えてこないことはないので、「最近また生えてきたから使いたいな」と思っても使い切っていたら、また本体ごと買わないといけません。

長い目でみたときには、コスパはなんとも言えないところですね。

永久脱毛は一生生えないわけではない

”永久脱毛=一生生えない”と思っている方がいますが、正確な定義は『脱毛してから1ヶ月以上たって20%以上生えていなければ永久脱毛』です。
つまり、医療脱毛の”永久脱毛”も時間が経てばまた生えてきます。

効果音が調整できない

機械なので効果音(操作音)がします。

ボタンを押した時や肌に密着した時の「ピッ」っという音で、ケノンもトリアも同じような音です。

これがトリアは調整できません。

これは環境によって音が気になる方にはデメリットですね。

ちなみにケノンは、『大→小→無音』の3段階で調節できます。

ケノンの音って部屋から漏れるほどうるさいの!?

すごく人気のある家庭用脱毛器ケノンですが、購入を考えている方は”音”がどのくらいなのか気になりますよね? 家族や友達・恋人と暮らしていてる方は、音が部屋の外に聞こえるのかなど、、 結論を先に言うと、無 ...

続きを見る

トリアのメリット

トリアのメリット

  1. ケノンよりは本体が小さい
  2. コードレス
  3. 2年故障保証付き

トリアはそのものが本体なので、ケノンよりもかさばることはありません。

また、充電式でコンセントに繋がないので、コードなど気にすることなく場所も選ぶことなくどこでも脱毛出来ます。

そして追加料金を支払わなくても、2年間の保証がついているので安心感はありますね!

ケノンのデメリット

ケノンのデメリット

  1. 価格が高い
  2. トリアよりも大きい
  3. ワイヤレスではない
  4. 眉毛脱毛器は効果がいまいち
  5. 光が強いので直視するのは注意

トリアよりも価格が高い

最初にもお伝えしたように、ケノンとトリアは価格の差が15,000円あります。

なので、「とにかく価格重視!」という方はトリアの方が経済的な負担は少ないです。

しかし、ケノンは公式サイトで買うとカートリッジが特典として無料でいくつかついてくるので、実は寿命を考えるとむしろ安いんです。

特典は時期によって違いますが、別で買うと、、

  • プレミアアムカートリッジ→非売品(本体についてくる)
  • エクストラカートリッジ→単品購入で9,800円
  • ストロングカートリッジ→単品購入で9,800円
  • 美顔器カートリッジ→単品購入で6,000円

ちなみに、僕が買った時はこの4つがすべて無料でついてきたので、約26,000円分は得してます。

現在の特典は公式サイトをチャックしてみてください。

「カートリッジってどんなもの?」という方は、こちらの記事をチェックしてくださいね。

ケノン カートリッジ
ケノンのカートリッジは全5種類!!それぞれの違いと使い分けとは!?

この記事はこんな方におすすめ ケノンのカートリッジの違いってなに? 5種類はどういう風に使い分けるの? カートリッジの寿命ってどれくらいなの? カートリッジってどうやって交換するの? バージョンが違う ...

続きを見る

トリアよりも大きい

開けた時

閉めた時

【実寸】横:28.5cm  縦:21.5cm  高さ:9cm 総重量:1.6kg  ハンドピースの重さは120g

ティッシュ箱と並べてみました。笑

ケノンは本体から線が出ていてハンドピースにつながっている作りです。

眉毛脱毛器も同じです。

ケノンはワイヤレスじゃない

家庭用脱毛器なので、コードがあってもデメリットと言えるかは微妙なところですが、トリアがワイヤレスなのでデメリットとさせていただきました。

ちなみにコードの長さは実寸だと182㎝だったので、十分な長さではあります。

ケノンの眉毛脱毛器の効果がいまいち

これはハンドピースのようと同じように、ケノンの本体と繋がっている眉毛専用の脱毛器なのですが、「これで脱毛できるの?」っていう疑問が今でもあります。

1、2回ほどは使ってみたんですが、脱毛できている感じがよくわからなかったので僕は使っていません。笑

なので正直なところこれはいりません。苦笑

光が強いので直視するのは注意

付属品のサングラス

ケノンはカメラのフラッシュのように強い光がでるので、直視すると目によくありません。

なので、目の保護のために、ケノンを買うとサングラスがついてきます。

でも実際のところ、ケノンは照射するタイミングにそっと目を閉じればいいので、はっきり言っていりません。笑

これも一応トリアにはないポイントなので、デメリットとしてあげてみましたが、実際に使ってみてそれほどのデメリットではありません。

ケノンのメリット

ケノンのメリット

  1. 照射範囲が広い
  2. 痛みが少ない
  3. 使い捨てじゃない
  4. 美顔器機能もある
  5. 日本製で安心できる
  6. 一年保証付き

照射範囲が広い・痛みが少ない

エクストララージカートリッジ

ケノン カートリッジ
ケノンのカートリッジは全5種類!!それぞれの違いと使い分けとは!?

この記事はこんな方におすすめ ケノンのカートリッジの違いってなに? 5種類はどういう風に使い分けるの? カートリッジの寿命ってどれくらいなの? カートリッジってどうやって交換するの? バージョンが違う ...

続きを見る

ケノンは一番照射範囲の大きいカートリッジだと、トリアの約9倍の大きさがあります。

つまり、9倍効率よく脱毛できます。

正直なところ、自分で脱毛するのはめんどくさい時もありますが、少ない照射回数で時間をかけずに脱毛できるので、めちゃめちゃ楽です。

また、一点集中で照射しないので痛みも少ないんです。

ケノンは使い捨てじゃない

こんな風にハンドピースとカートリッジが別になっているので、たとえカートリッジの照射回数に制限がきても、交換すれば永久に使うことができます。

実際のところは付属でついてくる、数個のカートリッジがあれば、全身脱毛しても追加購入することはありません。

各カートリッジの寿命や特徴の詳細は『ケノンのカートリッジは全5種類!!それぞれの違いと使い分けとは!?』で書いていますので要チェックですよ!

美顔機能もある

美顔器カートリッジ

これは美顔専用のカートリッジなので脱毛するものではありません。

脱毛のカートリッジとは違う光を照射することで、肌のスキンケアができます。

光というのは、エステサロンなどで使用されている『フォトフェイシャル』というものです。

フォトフェイシャルとは?

肌に特殊な光を当てて刺激を与えることで、細胞を活性させて徐々に綺麗な肌になっていく。また、コラーゲンが生成されるのでキメの細かい肌になる。

得られる効果

  1. シミ
  2. しわ
  3. たるみ
  4. 毛穴の引き締め
  5. ニキビ跡

ニキビの跡などが気になる方は、髭脱毛でツルツルにしつつも、さらに綺麗な肌にすることができますよ!

ヒゲ脱毛をやった日は肌が敏感になっているので、美顔器は別日にやりましょう!

日本製なので安心できる

ケノンは”日本製”です。

日本人が使った声を反映して、日本の工場で改良しながら作り上げています。

つまり日本人の体質に合わせて、どんどんレベルアップしています。

ケノンの製品の質は間違いないのですが、これがやや高くなっている理由でもありますね!

ちなみにトリアは、”中国製”です。

一年保証付き

ケノンは1年間の保証が無料でついてきます。

3年保証もあるのですが、画像のように有料になります。

ケノンの公式サイトはこちら

※無料でカートリッジがいっぱい貰える!!

ケノンとトリアの痛みの質はどんな感じ?

痛みの質

  • ケノン→輪ゴムでペチッとした感じ
  • トリア→肌の奥が熱くて結構痛い

先ほどもお話しましたが、ケノンとトリアでは脱毛方式が似て非なるものなので痛みの強さが異なります。

しかし、違うとは言ってもどちらの脱毛器でも、顔周りやVIOラインなどの敏感なところは痛いです。

僕はケノンですね毛・すね毛・VIOラインなど全身脱毛したのですが、VIOラインはケノンでも慣れるまでは痛みがありました。(めんどくさいので保冷剤はほぼ使っていませんが、、)

すね毛や腕毛などはケノンはほとんど痛くありません。

知恵袋の口コミ

ケノンvsトリア!!髭に脱毛効果があるのはどっち?

使い方次第でどちらも効果はありますが、ケノンの方がオススメです。

しかしトリアでもケノンでも言えることですが、髭は毛根が強いので、すね毛やVIOラインで効果があっても、同じような照射レベル・照射頻度でやっていると、思ったように効果がでない可能性があります。

せっかく買ったのに、これは本当にもったいないです。

でも『【画像】ケノンは髭に効果なしという人の4つの理由..青髭には効かないのか実際に使ってみた効果とは!?』でも紹介しているように、僕自身はケノンで髭脱毛をしましたが、脱毛する間隔を短くすると効果がありました。

おかげで今では脱毛した部分はツルツルになったので、髭剃りしなくてもよくなりました。

ケノンはトリアに比べて時短で肌に優しい

なんでケノンの方が髭脱毛にオススメなのかは下記の2つがポイントです。

  1. 時間がかからない
  2. ほとんど肌荒するリスクがない

トリアは照射範囲が狭いので、脱毛時間するのにがかかります。

一方、ケノンは照射範囲が広いので、短時間で脱毛を済ますことができます。

とくに忙しい方は時間短縮になりますし、時間がかかるとめんどくさくなって使わなくなる人もいます。

また光の性質も違うので、肌荒れするリスクもトリアに比べるとかなり低いんです。

実際にYahoo!知恵袋で調べていると、こんな口コミもありました。

「表面麻酔をしようと思うほど痛いって、、」って感じですが、レーザーはやはり痛みを伴いやすいんです。

もちろんケノンはここまで痛くありませんでした。

こちらでヒゲの脱毛効果や経過の詳細を紹介していますので、髭脱毛をしようと思っている方はチェックしてくださいね!

ケノンvsトリア!!vioラインに脱毛効果があるのはどっち?

VIOラインもケノンで脱毛するのがオススメです。

そもそもの話にはなりますが、トリアはIラインとOラインは使用不可となっています。

ケノンはトリアに比べて衛生的で使いやすい

IラインとOラインは使えませんが、仮に使ったとしても、トリアをオススメしない理由は2つあります。

  1. 衛生的じゃない
  2. 照射しにくい

トリアは衛生的じゃない

トリアはカートリッジを交換する仕組みがないので、身体中どこを脱毛するのも同じ照射ガラスで脱毛します。

気にしない方にとってはいいかもしれませんが、VIOラインを脱毛したものを顔などに使うのは不衛生ですよね。

ケノンは公式サイトで購入すると、特典として無料でいくつかのカートリッジがもらえるので、例えば「このカートリッジはVIOだけに使おう!」なんてこともできます。

トリアは照射しにくい

ケノンでもそうなんですが、VIOラインは顔や足や腕と違って見にくいので照射しにくいです。

特にIラインとOラインは、直接見えにくいです。

それを踏まえると、トリアは点でとらえるので、さらに難易度が上がります。

ケノンは面でとらえるので、簡単ですし、少ない照射回数で脱毛できるのでとても楽です。

僕が実際にケノンでVIOラインの脱毛した効果や経過を載せていますので、ぜひ参考にしてください!

ケノンの公式サイトはこちら

※クレジットカードなら2回払いまで金利無料!!

ケノンとトリアの口コミ・評判は?

ケノンとトリアの口コミを調べてみましたので、参考にしてください。

リアルな口コミが多いので、ヤフー知恵袋や2chからも調べてみました。

トリアの口コミ&評判

トリアの悪い口コミ

痛すぎる

26才男性

髭を脱毛したかったので買ってみたのですが、痛すぎてなかなか捗りません。

時間がかかる

25才女性

忙しいので家庭脱毛器を検討していたところトリアに出会い購入しました。全身脱毛をしたかったのですが、痛みも強いですし時間がかかりすぎるのでめんどくさいです。

トリアの良い口コミ

痛いが効果あり

29才男性

痛みは強いですがきちんとすね毛が薄くなっているので良い感じです。

コードレスで快適

31才女性

充電式なのでコードが邪魔にならず快適です!

ケノンの口コミ&評判

ケノンの悪い口コミ

出したりしまったりがめんどくさい

25才男性

効果はきちんとありますが、出したりしまったりするのが若干めんどくさい。

思ったよりも痛かった

29才女性

全然痛くないと思っていたんですが、思ってたよりも痛かったです。

ケノンの良い口コミ

使いやすいし、効果も満足

28才男性

ちゃんと脱毛効果もあるし、使いやすいし、おかげで髭もすね毛も腕毛も全て脱毛できました。

コスパが良い

33才女性

もちろん効果はバッチリですし、美顔器もついてきてコスパ最高です!

ここまでお話ししてきたように、やはりどちらにもいいところや悪いところはありますね。

ケノンとトリアは産毛にも使えるの?

ポイント

  • ケノン→効果あり
  • トリア→効果なし

最初にもお伝えしましたが、光の性質が違います。(レーザーとフラッシュ)

特性が違うので、トリアは産毛には効果が期待できませんが、ケノンは産毛にも効果があります。

でも実際には産毛を脱毛しようとする方はあまりいないかもれませんね。笑

ケノンvsトリア!!比較した結果どっちがオススメなのか!?

  • 効果だけ見れば同じくらい
  • 価格だけで選ぶならトリア
  • 多部位・コスパ・安心感・使いやすさで選ぶならケノン

今回は、ケノンとトリアを徹底比較してみました!

同じ家庭用脱毛器といっても様々な違いがありますね。

確かに価格はケノンの方が高いですが、脱毛効果や使いやすさ・痛みなどに関しては確実にケノンの方が優っています。

「とにかく価格重視!」という方以外には、トリアをオススメする要素ははっきり言ってありません。

僕はお金がなかったこともあって結構悩んでいたいたのですが、ケノンを買って一度も後悔したことはないですよ!

何万円も違えば話は別ですが、結局はきちんと効果があって使いやすものの方がいいです。

なので、「ん〜悩むなあ〜」なんて思っている方は、安心してケノンを選んで大丈夫ですよ!!

ケノンの公式サイトはこちら

※無料でカートリッジがいっぱい貰える!!

  • この記事を書いた人

ゆきち

学生時代から毛深いことがコンプレックスで毛の薄い人に憧れた20代の男がケノンで全身脱毛してみました。 →もっと詳しくみる

-家庭用脱毛器比較

Copyright© ケノンは男のモノ , 2019 All Rights Reserved.