ケノンと医療脱毛はどっちがいいの!?コスパとそれぞれの違いを徹底解説!!

一言に脱毛といっても今やいろいろな方法がありますよね?

今回は医療脱毛』と家庭用脱毛『ケノン』の効果や価格の違いについてご紹介します。

「これから脱毛をしたい!でもどれを選んだらいいか分からない!」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ちなみに『脱毛サロン』と比べるのであれば、費用対効果から考えて絶対にケノンの方がオススメです。

→【公式サイト】ケノンの最安値28%OFFはこちら

医療脱毛ってなに?

最近よく聞くようになった医療脱毛ですが、「そもそも医療脱毛って何?」と思いますよね。

医療脱毛は名前の通り、医療機関(病院)で医者看護師が施術する脱毛のことです。

湘南美容外科が一番有名どころと言えますね!

一般的なエステサロンは、ハッキリ言ってしまえば、何の資格もないただのエステティシャンです。

ここが大きな違いです。 

ちゃんとした医師や看護師が行ってくれるのは、何かあった時にやはり安心ですよね?

私自身ケノンを使ってリスクを感じませんが、医療脱毛の方が安全と言われています。

ケノンと医療脱毛は脱毛方式に違いがある?

医療脱毛と家庭用脱毛器ケノンでは、脱毛の方法が違います。

医療脱毛

医療脱毛は通常【レーザー脱毛】と呼ばれる脱毛方式を使っています。

脱毛威力が強い分、痛みを伴いやすいと言われています。

強いレーザーで脱毛するので、医療機関でしか使うことができません。

ゆえにサロンや家庭用脱毛には導入されることは絶対にありません。

家庭用脱毛器『ケノン』

ケノンは【光(フラッシュ)脱毛】と呼ばれる脱毛方式を使っています。

エステサロンで使われているのと同じ方式ですね。

光脱毛にはIPL方式とSSC方式の種類があるんですが、ケノンはIPL方式です。

ジェルを使わずにレーザー方式でダイレクトに毛根と周辺の毛にダメージを与えてくれますので、家庭用脱毛としてはとても楽な方法と言えます。

医療脱毛に比べると脱毛威力は若干劣る分、痛みはほとんど感じません。

脱毛効果の違いはあるの?

医療脱毛

脱毛をするにあたって一番効果があると言われています。

やはり病院で使うものですから、効果抜群です。

しかし、脱毛の一回一回の間隔が長いため、長期的になります。

ケノン

家庭用脱毛器なので、効果はやはり医療脱毛にはかないません。

ですが、

ほかの家庭用脱毛器と比べると圧倒的に効果がありますし、エステサロンと同等の効果を発揮してくれます。

どっちが安く脱毛できるの?

医療脱毛

これは病院によって違いますし、さらに部位や回数によってピンキリです。

ハッキリこの金額が必要!とは言えません。 

分かりやすく全身脱毛で比較すると、 5 回で 30  40 万程度の病院が多いですね。

5回で完全に脱毛が完了するかは個人差によって変わります。

5回必要ない人もいれば、剛毛で10回やっても終わらない人もいます。

男性は生えてくる力が強いので、多くかかる傾向にあります。

『とにかく効果が高い』+『 保険がきかない自由診療』ということで料金はかさみます。

ケノン

現在は公式サイトでの購入で、69,800円 です。

その他にメルカリなどのフリマアプリを使うと中古で手に入ることもあります。

ただ、直接肌に触れるものなので、使用済みということで衛生面が気になりますね

そして中古はサポート面でもあまりオススメではありません。

やはり公式サイトでの購入が一番安心です。

私はケノンを買うときに相当悩みましたが、今考えると「安すぎでは?」と心配になるほどです。 

カートリッジも付属でついてきますし、保証もしっかりついています。

ケノンはコスパ最強の家庭用脱毛器です。 

ケノンの最安値はいつなのか
「ケノンは高いから出来るだけ損せずに安く買いたい!」と思いますよね? さらっと払える方ならいいですが、お金に余裕がなくて「ちょっとでも安く...
最近はネットで買い物をする方が増えていますが、ケノンは安いものではないので一度は自分の目で見てみたいですよね? しかし、ケノンは店頭販売は...

カートリッジは照射回数が決まっていますが、カートリッジを買い換えれば、半永久に使えるので本体を買い替える必要もありません。

カートリッジの値段は種類によっても変わってきますが、一般的に使われているラージカートリッジで言うとだいたい5000円ぐらいで購入できます。

個のカートリッジは使う頻度にもよりますが、追加で購入する前にほとんど脱毛は完了します。

私は全身をケノンで脱毛しましたが、まだ余裕で使えます。

→ケノンのカートリッジは全部で何種類?それぞれの違いと使い分けを解説!!

ケノンカートリッジには全部で5種類があります。 脱毛する場所や脱毛の範囲などによって使い分けることができる、かなりの優れモノなのです!  し...

それぞれのメリット・デメリット

医療脱毛のデメリット

  • 保険がきかないため料金が高い
  • 通う手間がある
  • 脱毛をする間隔が長いので完成まで時間がかかる
  • 痛みが強い可能性がある
  • 産毛などの細い毛には反応しにくく効果が薄い

医療脱毛のメリット

  • 比較的効果が高い
  • 医療での脱毛で安心して受けられる

ケノンのデメリット

  • かなり薄くなるが一生生えてこなくなるわけではない
  • 自分で脱毛をする必要がある

ケノンのメリット

  • 購入料金が安い(分割払いも可能)
  • 生えてきたら脱毛できるので自分にあった間隔で脱毛できて、はやく脱毛完了できる
  • 家庭用脱毛器のレベルを超えサロン同様の効果がある
  • カートリッジをつけかえて自分の使いやすいように脱毛できる
  • 自分のタイミングで好きな時に脱毛できる
  • アフターフォローがしっかりしている
  • 故障しにくいため安心して使える
  • 脱毛器としてはもちろん、美顔器としても使える
  • 人に見られることなく脱毛できる

まとめ

色々と比較しましたが、結局なにを優先とするかによってどっちがいいかは本人次第で決まります。

「まったく恥ずかしくもないし、高くても良いし、自分でやるのは面倒臭い!!」という方は、医療脱毛でも良いかも知れませんが、「コスパ良く、はやく脱毛したい!」というのであれば、ケノン一択かと思います!

どっちがいいのかはハッキリと言えませんが、私はケノンを使い続けてきて、心の底から「買ってよかった!」思っています!

「医療脱毛にしておけば良かった…」と思ったことは、一度もありません。

剛毛な私の毛も、今やケノンのおかげで清潔感満載です! (  )

ケノンのメリットはとても多いので、脱毛で悩んでいる方はぜひケノンを使ってみてください!

→【公式サイト】ケノンの最安値28%OFFはこちら

【ケノン】公式リンク

男性ユーザー550×300

関連記事

【画像あり】ケノンは風呂上がりに使っても大丈夫!?

ケノンを毛が生えたまま使う4つのデメリットとは!?

ケノン買って失敗した!?実際に使ってみたら効果は...

脱毛器ケノンのやりすぎる危険性は!?知らないとヤバイ4つの注意点!

ケノンを照射後に剃るとどうなる!?抜くのは!?

ケノンのカートリッジは全部で何種類?それぞれの違いと使い分けを解説!!